こどもが生コンクリートと社会のかかわりをまなぶウェブサイト『ナマコンパーク』

生コンメイン館

生コンと社会のかかわりについてせつめいするよ!
  • もし生コンがなかったら、ぼくの住んでいるマンションもなかったかも

  • それだけじゃなく、いまわたしたちの便利べんりささえている
    いろいろなものに影響えいきょうがでていたかも

  • いまや生コンはボクたちの生活せいかつなくてはならないものになっているんだリン!

生コンがなければ、あの高層ビルや新幹線しんかんせん高速道路こうそくどうろもなかった ?!

都会とかいはコンクリートジャングルといわれるぐらい、コンクリートでつくられた建物がいっぱい。みなさんが、その名前を聞いたことのあるような建物の多くにコンクリートが使われています。いまやわたしたちのらしには欠かせないコンクリート。
もし生コンがなかったら、かなりこまったことになるかもしれませんよ。

コンクリートなしでは
昔に逆戻ぎゃくもどりだねー

もしも高速道路が木製もくせいだったら、低速ていそく道路という名前だったかも。

もしも高層ビルがレンガづくりだったら、オフィスはかなりスリリングな場所だったかも。

もしも地下鉄が木製だったら、地下鉄はきもだめしの場所だったかも。

もしもダムが鉄製てつせいだったら、さびだらけだったかも。

これからのコンクリートについて

みなさんは、鉄筋てっきんコンクリートという名前を聞いたことがあるでしょうか。
鉄筋コンクリートは、圧縮あっしゅくには強いがりには弱いコンクリートと、引っ張りに強い性質せいしつをもつ鉄筋てっきんを組み合わせることで弱点じゃくてんをカバーし、より強度を高めたアイディア製品せいひん。木やレンガづくりの建物に比べて地震じしんに強い建物を作ることが可能かのうなので、日本のような地震国にとってはなくてはならないコンクリートです。

コンクリートのこのような進化しんかは、いまもいろいろな分野ぶんやですすんでいます。
中でも、地球環境ちきゅうかんきょうにやさしいコンクリートにかんしての研究けんきゅうさかんで、廃棄物はいきぶつ利用りようしてのエコセメントや、解体かいたいしたコンクリートを再利用する再生さいせいコンクリートなど、すでにさまざまな成果せいかをあげています。

地球環境にやさしいことは、
これからもっと
大事になってくるリン!