こどもが生コンクリートと社会のかかわりをまなぶウェブサイト『ナマコンパーク』

生コン工場館

生コンをつくる工場はどうなってる ? 工場で見てみよう !
  • うわぁ、生コン工場ってが高いんだね!

  • 生コン工場の高い建物を「バッチャープラント」と呼ぶんだリン。高さは20~30mで、5~8階建かいだてのビルくらいだリン。
    生コンの材料はまずバッチャープラントの上部に運ばれ、計量けいりょうされてからミキサに入れられ、ぜられて、最後は生コン車まで下りてくるんだリン。

  • まるで大きなかき氷器ごおりきね。

  • うまいことを言うリンね。
    生コンもかき氷と同じで、
    お早めにめしあがるリン!

バッチャープラント

生コンはこうしてつくられる
製造工程せいぞうこうていについて

生コンの製造工程せいぞうこうてい基本きほんは、各材料を計量し、ミキサで練り混ぜ、生コン車に積み込むというもの。
これらすべての作業さぎょうは、コンピュータが管理かんりする全自動生産ぜんじどうせいさんシステムにより行われます。

  • 生コンの材料であるセメント、骨材、水、混和剤が、工場の中心部ちゅうしんぶであるバッチャープラント内へ。
  • バッチャープラント内に運ばれた各材料は、計量機けいりょうきを通して必要な量だけミキサへ。
  • ミキサで練り混ぜられた後、生コンが完成。
  • 完成した生コンは、積込つみこみホッパから生コン車に積んで出荷へ。
工場の外観 — ベルトコンベア、骨材置き場のサイロ
工場の外観 — ベルトコンベア、骨材置き場のサイロ

生コン工場の設備と生コン製造の流れ

生コン工場の設備と生コン製造の流れ