ホーム > 中央技術研究所 > 中央技術研究所の紹介

中央技術研究所の紹介

業務内容

当研究所は、生コンクリートの品質管理試験の省力化や新規需要開拓に関する研究開発はもとより、コンクリート工学に関連する基本的な研究や学協会レベルの学術的な研究や社会的ニーズの高い研究も目指しています。また、平成11年12月17日付けで、公益財団法人日本適合性認定協会からJIS Q 17025の認定を受け、信頼される試験を実施するために、日々研鑽しております。

中央技術研究所パンフレット(Adobe Acrobat PDF形式: 1.5MB)

当研究所の主要な業務は、以下のとおりです。

(1)調査研究業務

  • 生コンクリートの製造工程における品質管理試験の迅速化・省力化に関する研究開発の実施。
  • 生コンクリート技術者の技術水準の向上を図るため、全国規模の共通試験、研究及び実習の実施。
  • 大学、建設業界、行政機関などとの連携を強化し、共同研究、受託研究等を積極的に推進し、生コンクリート業界の地位向上の推進。

(2)共通試験

  • JIS Q 17025(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)への適合性を維持するために必要な品質管理活動の一環として共通試験を提供。

    共通試験の実績と計画(Adobe Acrobat PDF形式: 57KB)

  • 全国生コンクリート工業組合連合会では、共通試験に用いた試料をご提供しています。
    試験所の品質管理活動にご活用下さい。

    共通試験試料の販売

(3)受託試験

  • 骨材及びコンクリート関連の依頼試験の実施。

交通のご案内

全国生コンクリート工業組合連合会 中央技術研究所
〒273-0012 千葉県船橋市浜町2丁目16番1号
TEL : 047-433-9492 FAX :047-431-9489